いびき反省

  • 2014.07.16 Wednesday
  • 09:03

「いびきを何とかするぞ!」

と思い立ちました。

自分自身はちっとも困っていないのですが、まわりには多大な迷惑をかけているらしい。

カヤニカままはもちろんのこと、
ワンコたちも快く思っていないようなのです。

かやにかパパはお昼寝が大好きです。

昼食が自宅の時は、食後30分ほどリビングのソファでゴロンナします。
自由業の特権だぁ。会社勤めだったらこうはいきませんね。

 

リビングのソファを使用した昼寝においてのみ、ワンコの同衾はこれを許可する

という条例がカヤニカコタ家では施行されています。

夜はそれぞれ自分のクレートで寝る決まりになっているので、お昼だけの特別メニュー。
ワンコたちは人間のベッドには入れませんし、入ってきません。
ベッドの上に登ることさえ「いけないこと」と思っているようです。


昼寝.jpg


ワンコたちの定位置は決まっていて、カーヤは胸の上、ニカは私の右腕で肘枕、そして小太郎はどこかあいているところにへばりつきます。
 

で、しばしまどろむのですが、

私の意識が遠のくと同時にどうも

ンガッ

と、とりあえずのいびき
一発が出るらしい。

夜の就寝時よりも頭を高くして寝ているので、いびきは出やすい体勢です。

この一声を合図に、ワンコ達は一目散に逃げていきます(涙)。
 

やっぱりいやなんですね…。
結局は「かやにかパパが寝つくまでは添い寝してやらんでもない」というワンコたちの好意でしかないのです。

それはさておき、夜のいびきの犠牲者はカヤニカまま。切実です。

とりわけ私がお酒を多めに飲んだときがひどいらしい。
 

「怪獣並み」

とのことです、はい…。

 

「鼻で呼吸すればいいらしい」+「横向きがいいらしい」

ということで口に絆創膏を貼った上に「ブリーズライト」という、鼻腔を広げるバネつきテープ(マラソンや駅伝の選手が鼻に貼っているやつ)を貼って寝たこともあったのですが、特筆に値する効果なし。

実はここ最近、カヤニカままはとっても疲れています。

実の母親の介護がたいへんなのです。

同居しているわけではないのですが、悩みと心配は尽きません。

ただでさえ睡眠不足の所に加えて、私のいびき。

これじゃ、あまりにかわいそう…。

「メタボデブだからひどいのかな」と思っていたのですが、

意を決して7キロほど減量してみても状況に変化なし。

で、耳鼻科のお医者さんに相談してみました。すると

「まずは睡眠時に無呼吸になってないかどうか調べてみましょう」

という流れになりました。

昔と違って、最近は検査用のキットを使って、自宅で簡単にチェックできるのです。
保険も適用されるから、お財布にも優しい。


こんなキットをつけて寝るのです。
測定器.jpg

指につけているのは血中の酸素濃度を測定するセンサーです。
酸素センサ.jpg
 

3晩分のデータを取ったつもりだったのですが、2晩目は睡眠中にあばれたのかセンサーがはずれて失敗し、計2晩分のデータを提出することができました。

約1週間で結果が出ました!

検査結果.jpg
 

多少の無呼吸はあったものの軽度で、私の年齢と体格ではよくある程度とのこと。
「シーパップ」という、無呼吸を回避するため睡眠時に装着する加圧マスクは、残念ながら処方してもらえませんでした。
これを使うと劇的に呼吸が楽になるらしいのですが、自費でまかなうのはかなり高価です。
また、これはあくまでも対症療法であって、根本的な治療ではありません。

「もうちょっとダイエットしてみたらどうですか?」

したばっかりですっ(怒)
しても変わらないから困って相談しているのです。

それにダイエットって、口で言うほど簡単ではありませんっ(怒怒…

「寝る前のお酒を控えたらいかがですか」

いやですっ(怒怒怒!)

そりゃ、酒を飲まなければ比較的静かに寝ているとのことですが、

酒はおいしいし、ぜひとも飲みたい。

それでもいびきをかかない方法が知りたいのです!

というわけで、懇意にしている歯科医にマウスピースを作ってもらうことになりました。
耳鼻科からの「口腔内機器作成依頼」という指示書があれば、保険も適用されます。

 

いびきの原因のひとつに

「睡眠によって身体が緩むと舌根が落ち込み、いびきになる」

というのがあります。

下あごの位置を固定すると、これをある程度防止できるとのこと。

具体的には下あごを少し前に出して固定し、ゴリラみたいな顔で寝るのです。

ウワキはできませんな。

ま、今となっては相手もいませんが…。

閑話休題、そのマウスピースが完成しました!

費用は6,000円弱(自己負担分)。
さて、どうなるか。


マウスピース.jpg

効果を確かめるにはまず「酒によるストレス発散が必要なほど忙しい日」が必要です。
疲れて帰ってきて、ぐだぐだとくだを巻くほど飲んでやる〜。

でも、飲み過ぎて意識をなくして
マウスピースつけずに寝てしまってはわかりませんね。

どうしたものか…。
 



ちょっとだけ経過報告です。

カヤニカままは最近睡眠薬の量を増やしたので、
「アンタのいびきが始まる前に意識なくしてる」とのこと。
でも、夜中に目覚めたときにそっと様子をうかがうと
「クワッ、クワッ、クワッ、みたいなヘンな音立ててるよ」とのこと。
平和な“すやすや寝”ではないにせよ、以前よりはマシになっているらしい!


マウスピースは上下のセットなので結構な厚みがあります。
装着していても睡眠の邪魔にはなりませんが(今までも就寝時に食いしばり防止用のマウスピースを常用していたので、慣れています)、油断すると口が少し開き気味になる。
横向きに寝ていると、よだれがたれることも…。


「夜な夜な涙で枕を濡らしている」という状況にはある程度の共感を得られたにしても
「夜な夜なヨダレで枕を濡らしている」のはちょっとねえ…。年も年ですし。

ま、そのうちうまく扱えるようになるでしょう。

では、また!
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

訪問者

アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM