旅行昔話

  • 2015.02.14 Saturday
  • 18:56

東海道新幹線をしばしば利用します。
チケットを確保するために「エクスプレス予約」というシステムを愛用しています。
インターネットで予約するのですが、乗る直前まで何回でも変更できるし、
座席も指定できます。
 
好みの席は、客車の進行方向に向かって最後列の通路側。
ここだと、スーツケースが大きく、重くても座席の後ろの床に置けるからです。
それも、トイレに近い方が便利。
 
先日もそんな席に座っていたのですが、
名古屋で停車中に背後から会話が聞こえてきました。
トイレ付近での会話です。
おばさんと車掌さん(最近はアテンダントと呼ぶのかな?)が話していたのが、
開いたドアから漏れ聞こえてきました。

「あ、トイレ、空いてますよ。どうぞお使い下さい」
「え、いいんですか? だって停車中ですよ」
「え? 停車中でもお使いになれますよ」
「ああ、そうなんですねえ。昔は停車中はトイレを使わないよう言われましたから。あら〜、私って古いわねえ、やだわ〜」



確かに昔の列車のトイレにはこう書かれていました。
 
そうそう、そうでした。
昔の列車のトイレは垂れ流しでしたね。
便器の穴から線路や枕木が見えました。
駅で停車中にウンコすると、線路上の置き土産が列車が出たあと丸見えになってしまいます。
また、走行中の列車の線路脇の家では
干してある洗濯物が「黄害」に遭うこともしょっちゅうだったとか。

先日高崎でSLに乗ったのですが、見た目は古くてもトイレは新しくなっていました。
当たり前と言えば当たり前ですが…。


高崎で乗ったSL。


懐かしい椅子です。これで何時間も旅をしました。窓から身を乗り出して駅弁を買ったものです。


窓のところの物置には栓抜きがついていました。


さすがにトイレはリニューアル済み。
 
私はときどきスキューバダイビングを楽しむために海に行くのですが、
沖のスポットに行く時に乗せてもらう船のトイレもいろいろです。
お魚のエサをまき散らしながら行くのもあれば、そうでないのもある。
もっとも、トイレがついていれば、の話ですがね。


奄美大島の珊瑚礁です。
 
そういえば、飛行機も文字通り「霧散」させていた時代があったとか。
 
でもさすが21世紀になった今では
飛行機はもちろんのこと、列車もみなタンク式になりましたね。
そうあるべきです。
 
ちょっと子供の頃のことを思い出し、
ノスタルジックになったひとときでした…。


これはノスタルジーとは無関係のドクター・イエロー! 東京駅で遭遇しました。記念の1枚。





 
 
 

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

訪問者

アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM