ピアノ売ります

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 18:00

 

 

ピアノ売ります。

本気です。

断捨離です。

 

拙宅のスタジオはピアノで埋まってます。

計5台。物置状態です…。

うち1台は国産の電子楽器ですが、あと4台は外国製のグランドピアノ。

 

その中の

 

Steinway & Sons(スタインウェイ)モデルB-211

 

という楽器を手放すことに決めました。

迷ったのは事実でしたが…。

 

steinway.a.jpg

これがその楽器です。本気で手放すつもりです。

 

製造番号は454789。1975年頃に製造された楽器です。

ドイツはハノーヴァーのお店で選定して購入しました。

 

serialnumber.jpg

 

この時代のドイツ・スタインウェイの品質は

(アメリカン・スタインウェイというのもあるのです)

 

とても良い!

 

と言われています。

 

さて、「買っていただきたい」となると、気になるのがお値段。

 

そうですね…

新品の半額弱あたりを目安にできれば、と思っています。

それでもかなり高価ではあるのですが…。

応談の余地はありますよ。

 

楽器は必ずしも「古い=安い」とは限りません。

たとえばヴァイオリンで良い、古い楽器には

1億円(!)以上の値段がつくことも珍しくありません。

 

怖いもの見たさで新品の値段を知りたい方は

こちらをのぞいて下さい。

なお、腰を抜かさないように。

 

松尾楽器商会

 

いちばん気になるのは楽器の状態でしょう。

ボロボロになったから売り飛ばしたいのか?

 

違いますっ!

30年以上ものあいだ、大切に使ってきた楽器です。

誰がどう扱っていたかわからないのではなく、

当初からずっと今井家の管理下にありましたので、どうかご安心下さい。

 

外装はピッカピカではありませんが、普通に黒いです。

鏡がわりに顔を映してお化粧するのでなければOKです。

 

鍵盤は当時のスタンダード、象牙と黒檀。

象牙鍵盤のピアノは今では稀少品になりつつあります。

 

弦は低音部の巻き線も含め、昨年張り替えたばかりです。

その時のブログはこちら

 

strings.jpg

弦、錆びてませんよ〜。ピカピカです。

 

チューニングピンも新しくしました。

 

tuningpins.jpg

ほら!

 

ハンマーは数年前に交換済みです。

日常の練習用楽器ではなく、レッスンの際に生徒が弾く楽器として使っていたので

ほとんど減っていません。

 

hammer.middle.jpg hammer.diskant.jpg

左が低音〜中音部、右が高音部のハンマーの写真です。御確認下さい。

 

業界トップであるレンナー社(ドイツ)のハイグレードのものと交換しました。

スタインウェイ社のオリジナルハンマーは、同じレンナー社製であるのにもかかわらず

バカみたいに高価なので見送りました。

ブランド名を笠に着て、絶対にぼってると思いますっ!

 

70年代の楽器は今のピアノのように手軽に派手な音は出ないかも知れません。

私にとって、最近のピアノは

 

小学生でもプロのように美しい音が出せます

 

という、軽いタッチで明るい音のピアノが多すぎて、おもしろみに欠けるのです。

確かに誰が弾いても普通に良い音がしますが

 

こういう音色がほしい

 

というピアニストの要求に応える、あるいは

 

プロだからこそ出せる音を披露する

 

という「腕の見せ所」がなくなってしまった、と残念に思っています。

思い起こしてみれば、以前は車もピアノも

 

買ったその日からフル性能を楽しめる

 

ということはあり得ませんでした。

ゆっくり、ていねいに慣らし運転(慣らし演奏)をして、

ピアノの場合は季節の変化にも馴染ませながら

年単位で自分好みの楽器に育てていったものです。

 

でも今は時代が違います。

ピアノのような楽器でさえ、量販店でテレビや冷蔵庫を買う時のように

 

製品のバラツキがない

買ったその日からカタログ通りの性能が楽しめる

 

でなければ、売れなくなってしまいました。

私がまだ学生の頃、コンサートホールに入っていた楽器は

 

楽器の鳴り方が違うため、プロとアマの差が即座にわかる

 

という、ハードルの高いものでした。

 

今回手放すことにしたピアノは比較的弾きやすいものですが、

それでも手こずる生徒たちもいないわけではありません。

習熟度によって本当に音色も、音量も違うのです!

 

だからこそ弾き甲斐がある、というもの。

練習の成果が音にあらわれるのです。

「練習は裏切らない」という格言を実感できます。

 

steinway.b.jpg

素敵なピアノですよ〜。お待ちしています。

 

興味をお持ちの方、お知らせ下さい。

知り合いの方にも宣伝して下さい。

財布の紐を緩めて試弾においで下さい。

早い者勝ちです〜。

 

今井顕のオフィシャルサイト

 

に連絡用のページを準備してあります。

ページの上部と左側にある「contact」をクリックして下さい!

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問者

アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM