工場見学

  • 2018.01.22 Monday
  • 20:35

 

 

旅行のおみやげの王者、それは

 

信玄餅

 

山梨県の代表的なお菓子です。

そんな高価ではないし、気軽にプレゼントできます。

あまり日持ちしないのだけが、ちょっと残念。

 

mochiB.jpg

これです、これ、これ!

 

mochiA.jpg mochiA1.jpg

こちらはワンランク上の製品。甘さ控えめの蜜がついています。いくぶん高めですが、私はこっちが好きだなあ!

 

その昔、武田信玄が絶賛したところから、この名前がついたそうな。

それも、桔梗屋のものが有名です。

昨年はJR東日本おみやげグランプリのお菓子部門で金賞を受賞したとのこと。

駅の売店やドライブインなど、どこにでも並んでいるお菓子です。

 

お正月明けに、河口湖近くのいつもの宿に一週間ほど行ってきました。

 

Fuji.jpg

富士山はいつも美しい…。河口湖の北側からの風景です。

 

ワンコと同室で泊まれる部屋があり、自炊もできるので気に入っています。

かやにかパパ家の家族旅行は

 

滞在先ではなるべく動かずじっと籠もる

 

がモットーです。

部屋で本を読んだり、寝だめをしたり。

観光はほとんどしません。

近隣のショッピングモールに食材の買い出しには行きますが、外食は極力控えます。

だって、割高だし、車で移動するとお酒が楽しめません。

 

でも今回はちょっと趣向を変えて、信玄餅の工場見学に行ってきました。で、

 

 

すごい〜

 

と大感激!

自動化されているところもたくさんありますが、圧巻は

 

基本は手作業だったんだ!

 

というところ。

まさに

 

人海戦術

 

ですね。

 

factory1.jpg

 

factory2.jpg factory4.jpg

 

信玄餅のパックひとつを包むのにかける時間は、たったの

 

5秒!

 

ということです。

 

factory3.jpg factory5.jpg

 

工場の敷地内には売店もあって、「何でも詰め放題袋」が220円で提供されていました。

 

tsumehoudai.jpg

かやにか一家は争わず、傍観者の立場をつらぬきました!

 

こちらが桔梗屋提供のムービーです。

「桔梗信玄餅の包み方」の動画をご覧下さい。

 

http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more4/

 

また、桔梗屋推奨の食べ方も参考になります。

こうすれば

 

(`ヘ´) いつもきな粉だけが余ってしまう。

(T_T) 蜜がうまく餅に馴染んでくれない。

 

という悩みが解消されるかも!

「目からウロコ」の驚愕ムービーですよ〜。

 

http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more11/more11-5.html

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

訪問者

アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM